スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むさしくん 不調

むさし
09 /26 2016
9/21 朝食前から、ゲッ!けほっ!と、誤嚥した時のような
咳をしていたむさし。
1年前、調子が悪くなりレントゲンを撮ったところ、気管虚脱中程度あり。
と、言われました。
できるだけはぁはぁさせないように、胸を圧迫しないように。。。
と、気をつけてはいましたが、抱っこするときなど 時々ゲホッ!としていました。
今回も、同じような咳き込み。
でも、継続時間と回数が多い。。。
大丈夫かなぁ。心雑音もあり、心不全による咳を考えましたが
それとは違うみたい。抱っこしたり、撫でてみたり。
あまりに咳き込みが続くときは、酸素を吸わせてみたり。。。

夕方頃から、乾いた咳が少しずつ湿性に。。。
痰が絡むような感じに変化し
夜には 呼吸音も喘息のような、ゼコゼコ音が聞こえてきて・・・

夜、飲み会だったおとーちゃま。連絡しても帰ってくる気配はない。

DSCN0018.jpg
携帯酸素も、なくなってきたし
DSCN0019.jpg
誤嚥性肺炎や、気管支炎だったら困るな・・・

と、12時前に思い切って タクシーで夜間病院へ。
今までの病歴など、先生にお話しし とりあえずレントゲン撮影。
以前、気管が狭くなっていると言われたのは、頸部。今回は胸部でした。
肺炎、肺うっ血は否定。
かなり細いから呼吸がしづらいのでしょう。と。
現状と、夜間の急変などいろいろ先生と相談し、ステロイドの注射のみ。
会計を待っている時、酸素を吸わせていたら、先生が来て
おとなしくやらせてくれるんですね〜珍しい。と・・・笑

2時前に帰宅し、むさしを抱っこしながらソファでうとうとzzz
むーは 咳き込みでパワーを使ったし、薬が効いてきたのもあり
3〜4回咳き込んだだけで、それ以外 微動だにせず横になって寝ていました。
DSCN0020_convert_20160924113020.jpg
翌朝、ずいぶん咳も減り眠れたからか、ちょっとすっきりなむさし君。

偽低アルドステロン症と、脾摘でもお世話になっている
茶屋ヶ坂動物病院へ。気管支拡張薬の心臓への影響もお聞きしたくて。
夜間病院から、院長先生に連絡が入っているものの 一応、昨夜の結果を持参。

むさしの爆睡中、突然の噴水のような嘔吐&下痢・血便・・・
と、なった ちよ。ちよがそこまで悪くなるのは珍しいので、一緒に受診。
DSCN0021.jpg
2ワンとも 5月以来だったので、先生が全身診てみましょうと。

むさしは、昨夜と同じく肺の炎症や心不全所見はなく
胸部の気管が細くなっている。
血液検査では、炎症反応がかなり高い。CRP20。先生もびっくりして
どこからくるものなのか。腹部エコーするも特に異常なし。
気道感染かなぁ。と。
感染により、気管が腫れたのか、気管虚脱が進行して咳き込み・感染したのか
どちらが先かわからない。

少しづつ心雑音が大きくなってきているので、心エコーも。
三尖弁の逆流はさほど変わらないみたいだけど、僧帽弁逆流は増えている。
偽低アルドステロン症の治療として、食塩を添加しているので・・・
と言っても、0.05g〜0.1g。
心臓には良くないけれど、やめるわけにはいかない。。。
先生、おとーちゃまと相談し、心臓のお薬を飲み始めることにしました。
心拡大もないし、心不全の症状が出ているわけでもない。
心不全の予防というか、悪化を遅らせる。。。目的。

気管支拡張薬、血管拡張薬、抗生剤の内服処方。
吸入もした方がいいかな〜と、吸入薬も頂いて。

ちよちゃんも、レントゲン・腹部&心エコー・血液検査。
CRPが7という以外、異常なし。
腹症の原因はわからないけれど、補液と吐き止めの注射、
下痢止め・抗生剤の内服処方。

佐藤先生、お休みだったのにむさしを診に来てくださって。。。
申し訳ないです。これからもよろしくお願いします。


帰宅後、すぐにお薬を飲ませ、薬局へネブライザーを買いに行ったけれど
どこにも売ってなくて・・・
ネットで検索して、小さめのを購入。
お薬が効いてきたのか、前日に比べたら咳も半分以下に減り
DSCN0023.jpg
少し疲れてはいますが、それなりに穏やか。


土曜日、ネブライザーが届いたので、早速 吸入の準備。
DSCN0038.jpg
あら?気管支拡張や、去痰薬じゃなく、抗生剤なのね。

オムロンのネット販売限定の、一番安いネブライザー
DSCN0037.jpg

薬液を入れて〜 はい!むさし君吸ってよー!
DSCN0044.jpg
携帯酸素の時もそうでしたが、じーーーっとおとなしくしていました。
小児用のマスクがぴったり。お鼻の高いワンコちゃんには向かないね。。。
幼児の気を紛らわせるためのゾウのマスコット・・・
ちよとうめたが、おもちゃちょうだい!と、群がるので 外しました

土曜日は、まだ喘鳴がありましたが、日曜日には随分マシに。
水曜日にもう一度、検査してみましょうと。
気管支拡張剤の内服。。。なくなるといいなぁ。

調子が良くなってきた証拠。。。
DSCN0029.jpg
ご機嫌な時にやる、くねくね体操 再開しました!

頭ボサボサになってるよー!
DSCN0033.jpg

ちょっと、変わった?病気になるむさし君。
来月12歳になる。そりゃ、おとーちゃま・おかーちゃまの癒し係という
激務を毎日こなしているんだから、どこか悪くなってもおかしくないよね。
病院へ行くのはとっても嫌だろうけれど、
状態を正確に把握し、最善の対処をしてあげたいと思っているのよ。
小さな体に鞭打って、無理やりそばにいてもらおう。とは思ってない。
ただ、少しでも長く、そして穏やかに、ご飯を楽しみに過ごしてほしいの。
苦しみを少しでも和らげられるよう、頑張るからね。
一緒にいてね。



ちなみに、携帯酸素(5L)は2分でなくなります。
心不全になった時、利尿剤の投与(処方していただいていたら)と、
酸素を吸わせながら病院へ向かうのが
飼い主にできることかな。。。と思います。
3〜4本、常備しておくと安心かな???

そして、名古屋にお住いの飼い主さんへ。。。
参考までに、夜間病院の明細
夜間診察料・・・8000円(一律)
レントゲン・・・6000円 + 二爆射目・・・1000円
(むさしの場合、二方向なので)
注射(ステロイド)・・・1500円
そして、かかりつけ病院が、名古屋市獣医師会会員なので
−3000円。

合計13500円(税込14580円)
カード払い可。

名古屋市獣医師会夜間動物緊急診療所
名古屋市中区大須4-12-21  上前津駅からすぐ。
tel:052-263-9911
診療時間・・・21時〜翌2時

夜間病院から、かかりつけの病院へ診療内容をメールしてくれます。

レントゲン、内視鏡など、設備もそれなりに揃っています。

専任の先生(益元先生だったかな?)とても親切で感じが良かったです。

覚えておくと、ちょっと安心です♪



新しい方のコンピューターで更新してみました。
MAC BOOKといろいろ違い、かなり手こずりました・・・汗
バナーもどうやるんだっけ???えーい!公開してしまおう!


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

むーちーママ

ロングヘアーのシーズー
むさし&ちよです。
遊びに来てね♪

コメントおまちしてます☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。