スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ 3

未分類
10 /28 2012
10/28 おとーちゃまは、今日も朝からお仕事。
元気よく出かけるのを見送り、ささっと、洗濯しお出かけしました。

初めてバルセロナを訪問したのは、7?8年前?

その時、バルセロナ市内の有名な場所は、だいたい訪れました。
ガウディの手がけた建物は、ほとんど世界遺産に登録されているようです。

3年ほど前の再訪時は、とても美しい カタルーニャ音楽堂、
列車で郊外のダリ美術館へ行きました。

いつもなら、1人で電車に乗ってどこかへ行ったり
Day tourのパンフレットを見て申し込むのだけど・・・
今回は、今は経済危機などにより、情勢が悪いから、大人しくしていなさい。
と、心配の声があり・・・
というわけで、遠出はせず、市内で。

そして、初心に戻り???

カタルーニャ広場から、24番のバスに乗り・・・
車窓からカサ・バトリョを眺め、
DSCN4934g.jpg

途中、お散歩しているワンコの写真を撮ったりして
DSCN4937b.jpg
向かった先は・・・

う〜ん いいお天気〜
DSCN4939g.jpg
街の向こうに、地中海が見えます。

バルセロナと言えば、サグラダ・ファミリア。
それと同じくらい、有名な、グエル公園へ来ました。
DSCN4941g.jpg
どちらも、ガウディ作ですね。

波の中のような、廊下?回廊? 曲線が美しい。
DSCN4945g.jpg

そして、タイルで造られたトカゲのオブジェ。
DSCN4948g.jpg
この周りが、最も観光客が多く、誰かかしらが記念撮影をしているので
単独での撮影は、一瞬のチャンス

まるで、童話に出てくるような、お菓子のお家のような 建物。
中はインフォメーションと、お土産売り場です。
DSCN4951g.jpg
この日は日曜日で、ほとんどのお店はお休み。
よって、観光客は このような観光地に集まります

丸い石の下に、先ほどのトカゲさんがいます。
DSCN4952g.jpg
上は、広場になっています。 人が見えますね。


その下部、柱のあるところは
DSCN4946g.jpg
こんな感じ。細部まで凝ってます〜

そして、帰るため、バス停へ向い歩いていると、ここにも行列が・・・
DSCN4957g.jpg
ガウディ記念館です。ガウディの家だったらしい。

ガウディは、将来の発展を見越したグエル伯爵の依頼により
ここに、住宅街を造ろうとしたそう。
でも、買ったのはグエルさんと、ガウディだけだったらしい
DSCN4954s.jpg
写真の真ん中 少し左に、建設が続いている、サグラダ・ファミリアが見えます。
この日は、スペインのイメージにぴったりの、良いお天気

帰りのバスの車窓から、カサ・ミラを眺め
DSCN4962c.jpg

世界遺産には登録されているか、定かではありませんが
郊外にある、コロニア・グエル という、ガウディ作の教会があります。
私は、ここがガウディの作品の中で、いちばん好きです。
外観、蝶々のように開くステンドグラスの窓、こぢんまりとして落ち着く雰囲気。
どれをとっても、ラブリーで、ステキでした
興味のある方はこちら→コロニア・グエル

ランチは1人で、一昨日夜行った、バル Catalanaで、ビールを飲みながら・・・

夕方帰ってきたおとーちゃまと、夕食前に、観光へ行こう!と。
世界遺産の、サン・パウ病院です。
DSCN4966s.jpg
何年か前まで、使われていたそうですが、老朽化により修復中だそう。

DSCN4968s.jpg
夕方で、あまり綺麗に写っていませんが・・・
本当に病院? 教会のような、お城のような。

敷地をぐるっと歩いて廻ると、裏側からこんな写真が撮れました
DSCN4969s.jpg
余計な手前の屋根なども写っていますが・・・
DSCN4973s.jpg


現在は、このような立派な新病院が、隣に建てられています。
DSCN4974s.jpg

新病院の前で、かわいい子 発見 しゃかしゃかと近寄ってきました
DSCN4977y.jpg
ノーリードが、ちょっと心配でした

ヨーキーちゃんのお仲間らしい、つるつるのコッカーちゃんも。
DSCN4978e.jpg
この子は、リード付き

地下鉄やトラムの駅に、よくいる警察&強そうなワンコ。
DSCN4981s.jpg
ワンコの役目はなんだろう???
麻薬とか? それとも、何かの時 とびかかる?でも、銃が相手だったら・・・
お仕事がんばってね。

夕食は、おとーちゃまの先輩&後輩と打ち上げ
それまで 時間があるので、またグラシア通りをのんびり歩くことに。


すると、前から・・・ またまたかわいい子を 発見
DSCN4984s.jpg
この子も、空港で見かけた子と同じくらいの年齢? カメラ目線頂きました
とっても とってもかわいい
DSCN4987s.jpg
シーズーちゃんと一緒にお散歩していた、スコッチちゃん。
こちらの子は、たまたまかもしれないけど
みんな、筋肉?お肉?たっぷりで、ずっしりした感じの子が多いような・・・

かわいい子たちを後にし、また、カサ・バトリョの前まで来ました。
一度くらい、中を見学してみるか。と、おとーちゃま。
でも〜 1人€20もするし〜 高いよ・・・と、ケチなおか−ちゃま。
外で待ってる。と言ったけれど、グエル公園は無料だったので、まぁいいかと。

入ってすぐの、ポーチから二階への階段。 ガウディらしい曲線。
DSCN4989g.jpg

階段上の、円い窓。
DSCN4991g.jpg

広間へ通じる、部屋〜入り口。
DSCN4993g.jpg

まるで、海の中、波の中にいるような・・・
DSCN4996g.jpg
何とも不思議な広間。


広間の反対側は、バトリョ一家の居住区。
DSCN4998g.jpg
建物の真ん中に、吹き抜けがあります。
上に行くにつれ、濃い青色に、下は白に近い色になっています。
これは、光=明るさが均一になるように との工夫だそう。

屋上まで来ました。
DSCN5003g.jpg
グエル公園にあった、お菓子のようなお家みたいな
かわいらしく、おいしそうな煙突があります。

きっと、お昼間もキレイでしょうが、夜は何とも言えない美しさです。
お水のタンクなどもここにあったらしい。
DSCN5005g.jpg

下りていくと、ガウディ作の家具が展示してありました。
DSCN5009g.jpg
座り心地の良さそうな椅子たち。1つ欲しいなぁ〜

このカサ・バトリョは、
現在、 日本でもおなじみの、チュッパチャップスが所有しているとか。

日本語のガイド機料金も込みで€20。見ごたえあったし、いい経験だったかな


ちょうどよい時間になったので、集合場所のHotel Ommへ。
ほんとは、このホテルにあるレストランMoo へ行きたかったのだけど
なんとホテル内のレストランまで、日曜日はお休み・・・
いろいろ調べた結果、やはり観光客用?メジャーなお店しか営業していなくて

伺ったお店は、有名な高級シーフード料理店 Botafumeiro。
DSCN5011b.jpg
生ハムだけでなく、生ガキ、魚のフリッター・・・いろいろ。

絶対、多すぎるって!と、言ったのに・・・
DSCN5015b.jpg DSCN5016b.jpg
イカスミのパエジャ 2人前         ロブスターのパエジャ 3人前

6人で、5人前・・・やっぱり残してしまいました もったいない・・・

コーヒーと一緒に出てきた小菓子、だーれも手をつけられませんでした
DSCN5017b.jpg
無事、発表が終わったYさんを、ねぎらい、先輩がおごってくれました
ごちそうさまでした〜


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

むーちーママ

ロングヘアーのシーズー
むさし&ちよです。
遊びに来てね♪

コメントおまちしてます☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。