スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みます

未分類
05 /24 2012
しばらく、日記が滞っています。

G.W前後10日間、むーちーに里帰りしていた すず・あん のこと
その後、みんなでお出かけしたこと・・・

いくつか楽しい出来事の写真をアップロードし
あとは、文章を入れて更新・・・

と、思っていた矢先
とても悲しいことが起こってしまいました。



お友達(ワンコ)が病院で亡くなりました。
全身麻酔下での抜歯術中に。
何が原因だったのか、何が真実なのか。
今はまだ、解明中で、結論は出ていませんが、
その子のママ、協力してくれるワンコ仲間とともに、調査し
少しずつ、その病院で起こったこと、それから、その病院の体制・現状がわかってきました。
愛知県春日井市のとても規模の大きい、名古屋でも有名なH病院。

ご存じの方もいらっしゃるのですが、私は
大昔、医療に関する仕事をしていました。
医療面で、私が普通・常識と思っていたことは、音を立てて崩れました。
動物治療の現場では。

法的なことは素人です。
どこまで義務や責任を追及できるのか、わかりません。
究極のことを言えば、同じ命でも、人と、モノの違い。それが現実なんでしょう。


今回のことで、最初は悲しみでいっぱい。
知るにつれ、憤り、怒り、憎しみ。
今は、絶望感でいっぱい。
とても危うい、恐ろしい環境に おかれている我が子達やお友達。
病気になったら、どうしたらいいのか。

去勢、避妊手術の前、獣医師に質問・確認をし、不安ながらも送り出した私。
それでも、今考えると、確認できていないことがたくさんありました。
※亡くなった子とは違う病院です。
うちの子達は、ただ偶然ラッキーだったのかもしれない。
危険にさらせて、本当にごめんと。顔を見るたび涙が出てきます。
勉強不足だった 自分の愚かさを反省するとともに、
将来、5ワンに何かあった時、どうやって守ってあげられるのか・・・
なにも光が見えない状態です。

そんな酷い獣医師や動物病院が全てではない。
どこかに、理想に近い獣医師がいる。誰か希望をください。




そして、ずっと応援していた被災犬の ひかりちゃん。
震災・家族との別れ、とてつもない経験をしました。
あゆみらちゃんご家族に、迎えられ、
大きな愛情の中で、穏やかな1年を過ごしました。
そのご家族の元から、天国へ旅立っていきました。
今でも、悲しくて、ひかちゃんの日記を読み返すたび涙が出ます。
でも、本当に家族に愛され、みんなに愛され、天寿を全うできたんじゃないか。
つらい経験をたくさんしたけれど、最後は幸せだったんじゃないかな。
前出の、お友達とは 少し違った悲しみのような気がします。



命の終わりのお知らせが、2日連続で届きました。


いろいろな事が起こり、考えることが多く、少し心が疲れているようです。


また、書けるようになったら・・・
事態も心も落ち着いたら、この以前の日記、これ以降の日記、
また一気にアップします。
その時、お立ち寄り頂き、ふふふと、微笑んでもらえたらうれしいです。







 







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

更新が無いなとは思っていましたが、大変な事が有ったんですね
去勢の手術などで、麻酔を使う時、同意書にサインをさせられますよね
今までは、あまり考えずにサインしていましたが、ちょっと躊躇しちゃいそうです
どんな経緯で死んじゃったのか良く解りませんが、大きい病院ほどそんな事が多いのかもしれませんね
わが家の掛りつけの病院は、市内に1軒しかない病院ですが、家の子達のの手術の時に、麻酔の危険性を十分に説明してくれました(と、思ってます)
私の場合は、先生への信頼感が有るので今の病院を変えるつもりは有りませんが、聞いてると酷い病院の噂も良く聞きます

長くなりました、待ってますので、また書ける気持ちに成ったら一気のUpを期待しています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お久しぶりです。

可愛い我が子を亡くされた飼い主の方に
お悔やみ申し上げます。
ほんとひどい話です。

むーちーさんも心のケアなさって下さいね。
また元気に記事アップして下さい。

待ってますよ。

No title

すべての獣医が無知なわけでなく、利益追及の獣医も世の中にはいるってことですね。本当に許せません。

No title

こんにちは。
信じたくない事実に今回直面されたんですね。
命あるものに人も動物も関係ないと当たり前のように思うけれど、
そうでないお医者さんも世の中にはいるという事ですね。
悲しいです。

大変でしたね・・

抜歯中に亡くなるなんて・・まさか抜歯が命の危険におよぶなんて素人では考えないことですものね
お友達わんこのご冥福をお祈り致します・・って言ってもうかばれないけどね、、、

ひかりはずっとむーちーさんの愛で最後まで生きてましたよ
数々のご支援本当にありがとうございました
あっ・・立派なお花もありがとうございました

待ってます

悲しいお知らせで、むーちーさんのご心痛、いかほどだったでしょう。。
全身麻酔での手術、じゅうべえも初めて経験したけど、本当
終わるまで、心配で心配でだったことを思い出しました。
信頼出来る病院(というより先生かな)を確保しておくことが
いかに大事かってことですね。

また、むーちーファミリーの楽しい日記、再会される日を
じゅうべえと一緒に待ってます。

うーうーです。。

5年前書いたこと(URL)思い出しました。
時が過ぎても、動物に対しての扱い、何も変わってなくて、
いつだって弱いものが犠牲になってしまう。
このような話しを聞くと、本当にもどかしくて腹立たしくて悲しくなります。

なっちゃーんv-238って言ってくれた(唯一の方です(^^;)、明るいちよままさんとまたお会いできる日を楽しみにしてます。

むーちーママ

ロングヘアーのシーズー
むさし&ちよです。
遊びに来てね♪

コメントおまちしてます☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。