スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後

ワンコ
02 /27 2012
今までの4ちびたちの手術の時のように、1週間前からレメディを飲ませ
当日はリードに名札をつけ、申し送り事項を書き出し、11時に3ワンを病院へ。

14時前には、無事終わり、覚醒したと連絡を頂き、16時にお迎え。
お迎えに行った時、少しふら~としていたちよ。
DSCN2925c.jpg
帰ってからも、ふら~っとしてました。ぐったり。

むさしは、一番心配してましたが、意外と普通。
DSCN2927m.jpg
傷は、7ワンの中で一番小さく、痛みも少ないけど、
7才と言うことと、置いて行かれた&痛い思いで、精神的に大きなショックを
受けるんじゃないかと・・・
でも、帰宅後、ふやかしたフードをぺろり。床でペタンと寝たり・・・


あんは、やはり痛みがあったのか、ベッドでうとうと&ぐたー。
DSCN2929a.jpg
緊張したしね。

そして、今までと同じように、術後8時間してから痛み止めを飲ませました。



むさしの傷です↓
ダメな方は見ないでね。













DSCN2932m.jpg
手術2~3日後、うめたと同じように、皮下血腫がありました。
こちらは、当日の状態。4針。

こちらはあん。
DSCN2937a.jpg
デベソも縫ってもらったので、6針。


元祖元気娘のあん。
すぐにもりもりごはんを食べ、快便。まだ少し元気がない表情ですが
DSCN2936a.jpg
翌日昼過ぎには、うめたと遊んでました。

うめたは、あんと気が合うようで、すずよりよく遊んでました。
DSCN2941kau.jpg

一緒にベッドでねんねしたり・・・
DSCN2945ua.jpg


ドライヤーが大好きなあん。
DSCN2946ua.jpg
うめたを乾かしていると、ずんずん入ってきて・・・
DSCN2950ua.jpg
あのぉぉぉ・・・あんちゃん 邪魔なんですけど

すっかり元気で、最初は少しずつごはんを食べさせたり、あんだけお肉を
たくさん食べさせたり、と、特別扱いしてましたが
夜には4チビそろって、同じごはん。
DSCN2951g.jpg
今までで、あんが一番術後良好でした。


逆に、術後大変だったのがちよママ
DSCN2938c.jpg
病院から帰ってきた後、少し食べましたが、その後全く欲しがらず
薬も飲ませられず・・・
夜中、3度嘔吐
聴診器でお腹の音を聞いてみても、全然動いてない。
排尿はあるけど、排便は無し。
おとーちゃまが、腸閉塞かなぁ・・・・・と。
どちらにしても、何か与えないといけないので、リンゴジュースやヤギミルクなど
栄養のある水分を少しずつ飲ませ、嘔吐しないか様子見て・・・の繰り返し。
薬も水で練って口に押し込み・・・

3日後、お腹も動き出し、少し便も出ました。
ふやかしたフード、生肉、1日何度かに分け、食べさせ、やっと5日後に元気に

実は、あんがまだ好きが治っておらず・・・
見張っていないといけないし(誰のでも食べてしまう)、ちよは調子が良くなく
外に連れて行ってもらえない3チビは、ストレスで、暴れ回る。

去年秋から徐々に受けた手術。
7ワンみんなが、無事終わり、7ワン分の心配、あん&ちよのお世話。
なんだか、忙しいのとほっと安心したのとで、力が抜けてしまい
ブログを書く気になりませんでした
やっと、復活してきました



みんな おかーちゃまの腕の中に帰ってきてくれて ありがとう。
痛い思いさせてごめん。
怖かったね。痛かったね。
もう終わりだからね。
これからも、ずっとそばにいてね。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

むーちーママ

ロングヘアーのシーズー
むさし&ちよです。
遊びに来てね♪

コメントおまちしてます☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。