スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ2日目

未分類
06 /04 2011
前夜はホテルに着くなり、着替えもせず ばたんきゅ~

翌朝、ホテルでの朝食。
DSCN0229b.jpg
スーパーで買ってきた???と、思うようなお味のパン・・・残念。
フルーツの横の、ヨーグルトのようなもの。フレッシュチーズです。
これは、クリーミーでおいしかったな。

パリの街のあらゆる所にある、自転車&駐輪場。
DSCN0230b.jpg
詳しいシステムは分かりませんが、登録してID等を取得し、使用する。
目的の場所近くの駐輪場に返却・・・
また同じように使う→返却。という感じみたいです。
最後にパリに来たのが、4年ほど前かな?その時はこんなのなかったような?
便利だし、放置自転車がなくなるから、いいシステムですね。
もっとも、パリの住宅事情を考えると自転車の所有・管理も難しいでしょうし。

St. Michelから、St.Germain 方面へ細い道をぶらぶら歩きながら・・・
DSCN0232p.jpg
CARTONという、お菓子屋さん。前にここでお土産のお菓子買ったね。と、パチリ。
パンも焼いているようでお客さんがたくさん来てました。

朝から歩いて向かった先は、St.Sulpice駅にほど近い、パン屋さん。
Poilane ポワラーヌ
DSCN0239p.jpg
カンパーニュが有名なんですが、私はあの味がちょっと苦手
お目当ては、量り売りのクッキー。

なんだか、海外に支店を出したり、おしゃれで小ぎれいになってました。
コンフィチュールや贈答用の箱に入ったクッキーが置いてあったり・・・
好きだった素朴さがなくなって、地下の窯でパンを焼いていたのだけど
今は、そこでやってないみたい。 以前は焼いてる所を見せてくれたのに・・・
DSCN0243p.jpg
焼いて、大きなざるに 雑に入れてあるクッキーを、選んだり待っている間
何枚も試食させてくれ、会話にならない会話を楽しめるお店でしたが、
そのざるもなく、試食もさせてくれませんでした
パリでの楽しみが一つなくなってしまいました。
と、思いつつ、お土産にクッキーを大量に買いましたが

一旦ホテルに戻り、チェックアウトして荷物を預け、再び街へ。
DSCN0249j.jpg
ホテルに戻る途中の、お花屋さん。
DSCN0254f.jpg

次の目的は、マドレーヌの近くのHediardでブラン系の紅茶、
LAVINIAという、ワインショップで、シャンパン購入。
だけど、欲しかったシャンパンが売り切れで、
そこで紹介してもらった別のショップへ・・・ちょっと遠かったな。
郵送してもらえそうになかったので、1本だけ買い、持って帰ることに。

次は、大好きなフォアグラを食べに、お友達に教えてもらった
エッフェル塔近くの Au Petit Sud OUest へ。
しかし・・・2:30過ぎにお店に着いたら、もうおしまい!と、言われてしまい

仕方なく、近くを彷徨ったあげく、カフェでハンバーガー&クロックムッシュ。
DSCN0266l.jpg

ジャン・ドゥ・マルス公園で、エッフェル塔をパチリ。
DSCN0264e.jpg
いつもここでシャンブラン君がお散歩してるのね・・・なんて思いながら。
ほんとにお天気がよくて、暑かった。

ホテルに戻る前に、どこかでお茶にしましょう。
DSCN0255y.jpg
朝、歩いていたとき見つけた、細い路地へ・・・
Odeon駅のすぐそばです。

その一角の、チョコレートやさん。
Un Dimanche A Paris
DSCN0271c.jpg

お腹いっぱいのおとーちゃまは、ジンジャーエール
私は、冷たいチョコレート&プチフルール
DSCN0268c.jpg
こんなに美味しいチョコレートドリンク?初めて飲みました!

DSCN0272c.jpg
ショップの横に、ソロン・ド・テ?サロン・ド・ショコラ?があり
そちらでいただけます。
DSCN0274c.jpg
あまりに美味しかったので、買って帰りたかったのですが
この後のスペインは暑いだろうし、溶けてしまうかも・・・と、諦めました

預けていた荷物をもらい、RERでAusterlitz駅へ。
DSCN0276s.jpg
大好きなパリともお別れ。たった1泊だったけど、楽しかった~美味しかった~
これから、スペインのマドリッドへ向かいます


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

むーちーママ

ロングヘアーのシーズー
むさし&ちよです。
遊びに来てね♪

コメントおまちしてます☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。